作品募集のお知らせ

トップ > 作品募集のお知らせ > 『風景写真』誌上フォトコンテスト 【出版権について】

『風景写真』誌上フォトコンテスト

ここでは、隔月刊『風景写真』誌上フォトコンテストについてご説明します。
コンテスト応募についての情報のほか、応募に必要なデータシートのダウンロード、入賞者の方のためのデータ送付もこちらから行います。

2019年1-2月号応募受付
[受付期間:2018年6月20日〜7月末日必着]

出版権について

隔月刊 風景写真が主催するフォトコンテスト(前田真三賞を含む)において入賞した作品(以下、作品という場合、フィルム原板・デジタル作品の場合はオリジナル画像データおよびその複製を含む)の出版権は株式会社風景写真出版に帰属するものとします。入選作品および作品に付随して著者から提供された情報は、弊社が発行する出版物(電子媒体、広告媒体などを含む)、弊社が企画するイベント(展示、講演など)に無償かつ予告なく使用させていただく場合がございます。入賞作品は誌面掲載後、ご希望により返却いたしますが、入賞作品の保管、使用については下記の各項に留意してください。また、作品の使用にあたっては制限がありますので、使用に際しては必ず事前に弊社の許諾を得てください。

1. 入賞作品の保管

入賞作品は弊社が使用する目的で提供をお願いすることがあります。入賞作品のフィルム原板(デジタル作品の場合はオリジナル画像データも)は紛失、破損することがないように適切に保管していただくようお願い致します。

2. 入賞作品の使用

(1) 入賞作品は作者個人の著作物(作品集・写真展・カレンダー・WEBページなど)に使用していただくことができます。ただし、使用にあたっては事前に弊社の許諾が必要です。
(2)

入賞作品の使用にあたっては、発表媒体内(写真展、電子媒体については、作品の側)に必ず隔月刊『風景写真』フォトコンテスト入賞作品である旨を表記例に従って明記してください。

 表記例)隔月刊『風景写真』フォトコンテスト○○年○-○月号○○作品賞受賞作品

(3)

入賞作品は、作品の貸し出し、プリント販売等の弊社事業に使用することがあります。その場合、弊社の定める規定に従い使用料をお支払いします。

3. 使用の制限

以下の項目に該当する入賞作品の無断使用は堅くお断り申し上げます。

(1) 入賞作品を2-(1)以外の出版物(雑誌・広告媒体・電子媒体を含む)に提供すること。
(2) 入賞作品を弊社以外に譲渡すること。
(3) 入賞作品を貸出、販売目的の業者に貸与すること。
(4) 印刷利用可能な高解像度データを無償ダウンロードできる状態でWEB上に掲示したり、著作権(版権)フリーの素材集などに提供すること。
(5) その他、弊社の権利および本誌フォトコンテストの価値を著しく害する行為。

4. 出版権保有の期間

上記の各項については入賞作品掲載号発売後5年間有効とします。ただし、弊社発行の出版物(電子媒体を含む)には、それ以降も無償で使用する権利を有するものとします。

5. 違反について

本ガイドラインに違反した行為が認められた場合、弊社はその損害に応じた違約金を作者に求めることができるものとします。また、一定期間の弊誌フォトコンテストでの応募受付停止、発覚年度のフォトコンテストポイント剥奪などの措置を取る場合があります。

2014年4月
株式会社 風景写真出版